Q.C.Uploader(キュー・シー・アップローダー)

弊社製品をご紹介します

 

内視鏡検診後の画像、検診票の整理作業を効率的化を実現
 

管理効率UP!

内視鏡検診後の画像、検診票をファイリングします。

提出データ作成の手間削減

医師会への提出データを所定のフォーマットで出力できます。

投資費用削減

JPEG→DICOM変換/出力にも対応しているので、DICOM記録機を新たに購入する必要はありません。※オプション

製品の特長

画像管理/提出データ管理

様々な入力方法でデータを取り込めますので、大量の画像データの管理もすっきり整理できます。医師会様への提出データの書出しもワンタッチです。

検診票管理

検診データは、内視鏡検診の画像データと検診表をまとめて管理します。

データ検索

膨大な検診データを一元管理しますので管理が楽々。様々な条件で検索できますので、対象の検診データへのアクセスも素早く行えます。

動作環境

運用条件
対応OS Windows7(32/64bit) / Windows8.1(32/64bit) / Windows10(32/64bit)
ディスプレイ 解像度:SXGA(1280×1024)以上
動作環境(CPU) Intel Core i5(2.7GHz)以上
メモリ 4GB 以上
HDD容量 300MB 以上

※本ソフトの動作には「.NET Framework4.5.1」の搭載が必須条件となります。
※タッチパネルには対応しておりません。

入出力フォーマット対応表
機器 入力 入力メディア 入力フォーマット 出力フォーマット
動画 静止画 動画 静止画 動画 静止画
OLYMPUS社
IMH-10,IMH-20
× 外部メディア
(USB、メモリ、DVD などのWindowsドライブからインポート可能)
対象外 JPEG,BMP,TIFF 対象外 JPEG,BMP,TIFF,DICOM(※)
OLYMPUS社
ポータブルメモリ
× 対象外 JPEG,TIFF 対象外 JPEG,TIFF,DICOM(※)
OLYMPUS社
EICP-D
× 対象外 JPEG,TIFF 対象外 JPEG,TIFF,DICOM(※)
デジタルカメラ × 対象外 JPEG 対象外 JPEG,DICOM(※)

※Microsoft、Windows7、Windows8/8.1、Windows10は 米国 Microsoft Corporationの 米国・日本およびその他の国における登録商標または商標です。
※Intel Core i は、米国およびその他の国における Intel Corporation またはその子会社の登録商標または商標です。
※OLYMPUS社 IMH-10、IMH-20、EICP-Dは、オリンパス株式会社の登録商標です。
※DOCOM形式での出力は、DICOM対応版ソフトのみです。
※JPEG形式であれば、メーカー問わず入出力することが可能です。

最新版ダウンロード

更新版プログラムのダウンロードは、各プログラムの正規版プログラムの登録ユーザー様のみダウンロード可能となっています。
更新プログラムのダウンロードへ進む前に正規版プログラムの登録ユーザーID/パスワードの入力が必要になります。
ライセンス証をお手元にご用意ください。

最新版ダウンロード