情報セキュリティ方針

株式会社エクシオン(以下、当社)は、事業活動を通し、お客様やお取引様からお預かりした情報資産、及び当社の情報資産をあらゆる脅威から守ることを目的とし、次の通り情報セキュリティ方針を定め、徹底を図ってまいります。情報セキュリティへの取り組み

  1. 情報セキュリティへの取り組み
    情報セキュリティの管理体制を確立し、これを確実にするための規定及び規則を定め、情報セキュリティマネジメントを効果的に運用します。
  2. 法令・規範の順守
    情報セキュリティに関する法令及びその他の規範、並びに契約上のセキュリティ要求事項を順守します。
  3. 情報資産の保護
    当社が保有する情報資産をあらゆる脅威から保護し、機密性、完全性、可用性を保持するための対策を講じます。
  4. 事故への対応
    情報セキュリティ事故の防止に努めるとともに、万一、事故が発生した場合には、原因の究明、並びにその対策を速やかに実施し、再発防止を含めて適切に対処します。
  5. 教育・訓練の実施
    当社の従業員並びに役員に対し、情報セキュリティの重要性を認識させるべく、必要な教育・訓練を実施します。
  6. 継続的改善の実施
    本方針が順守されていることを定期的に確認し、その有効性を維持するために継続的な見直しと改善に努めます。

制定: 平成30年 1月 1日
株式会社エクシオン
代表取締役  三浦 泰弘

お電話による製品サポートはこちら 0800-222-7571
(フリーダイヤル)[受付時間] 平日 9:00 - 17:30

+Viewer(クロスビューワ) 内視鏡画像専用ビューワソフト
ENDO Theatre(エンドテアトル) 手術映像動画管理サーバーシステム
MMR(エムエムアール)・MAXIO(マキシオ) 内視鏡検査ファイリングシステム
MFSシリーズ(エムエフエス/フォレンジック) 内視鏡手術同期記録システム
MFS-S,MFS-SHD,MFS-SVHD,MFS-D,MFS-DV 使用モデルをご確認ください